お知らせ

新型コロナウィスル感染拡大に伴うサービス運営について(1/7分修正)

新型コロナウィルスの感染拡大が続いており、東京都・埼玉・千葉・神奈川3県を対象に緊急事態宣言が再発令されました。また大阪府、京都府、兵庫県にも、緊急事態宣言が再発令されることが予想されます。

緊急事態宣言下のスポッターでのサービスの提供方針について、お知らせ致します。

<サービス運営について>
コロナ時代の新しい日常のルール沿って、通常営業を継続致します。感染予防のために可能な限り対策を講じながら、ご利用者さまのご希望に精一杯寄り添い、サポートさせて頂きます。
ベビーシッターは今の社会に必要不可欠な役割であるという意識の元に、インフラの一つである自覚をもち、必要な方には継続的なサービスの提供すべきであると考えます。


<シッターの対応について>
マスクの着用・手洗い・うがい、アルコール消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの維持など、安全性を可能な限り確保いたします。

<キャンセルについて>
シッターは毎朝体温を測定し、37.5度以上の発熱など体調不良時にはご依頼をキャンセルさせて頂きます。サポートデスクにて、代わりのシッターを最大限手配はさせていただいますが、ご希望に添えないこともございます。

お子様やご家族が新型コロナウィルスに感染した場合は、サポートデスクにご連絡ください。依頼はキャンセルさせて頂きます。なお、キャンセル料はいただいておりません。

また、通園先や勤務先でも発症者が確認され、自宅待機を指示されている場合も同様にサポートデスクにご連絡ください。


<すくすくえいど・えらべる倶楽部などの福利厚生サービスがご利用いただけます。>
突然の休園・休校や、在宅ワーク時の対応のためのシッター利用にすくすくえいど ・えらべる倶楽部などの福利厚生サービスがご利用いただけます。チケットのご利用で1H300円〜ご利用いただけます。
いざという時の為に、事前にお試しシッティングをし、お気に入りのシッターさんを探しておきましょう。
詳しくは下記からご確認くださいませ。
 
福利厚生サービづご利用方法

関連記事
スポッターのコロナ拡散防止対策