コラム

みんなどうしてる?

ワーママ家庭のお金の話

赤ちゃんの写真とエンマークのイラストの画像

ちょっと聞けない。お金の話。

ちょっと聞きにくいけど月々のお金、みんなどうしてる??
ご主人の収入も、自分の収入もある…そんなワーママ達に家庭でのお金の話を聞いてみました。

夫婦での収入はどのようの管理していますか?

円グラフの図

ママ管理、パパはお小遣い制 43%
お互いお給料を把握し、お互いお小遣い制 27%
お互い一定額を家族口座へ、他自由 12%
生活費はパパもち。自分の収入は自由 9%
その他 9%

ママが管理しているご家庭が多いよう。それはどうして??理由も聞いてみました。

「お金使いは荒くないけど、独身と同じ気持ちでちゃんと貯金できなさそうだから。」
「貯金が目に見えていないと、やっぱり不安。いざって時に思っているほどお金がなかったら怖いです。」

などなど

なるほど…やはりお金の話と切り離せないのが、貯金ですよね。
                                                                                                                               

それでは皆さんは、貯金のこと、将来のことはご主人と話し合いますか??
分かってはいるけど、どう話し合ったらいいか分からない。
そんな方のために、お金の管理の方法をお伝えします。




step1
思い切ってお互いの収入とお互いの貯金を開示し、話あえるベース作りを。
また、奨学金やクレジットローンなどの月々返済するものがいくらあるのかもしっかりと把握しましょう。
言い出しにくい話題ですが、状況が分からないまま、お互いに「貯金しているだろう。」と思い、いざとなったら、思った程、していなかった!!となればかなり焦ってしまいます。
まずは一歩を踏み出してみましょう。


step2
将来のことについて話し合う。
子供の習い事、進学は私立、公立?マイホームは持つの?老後は?など将来について話し合うと必要なお金を把握することができます。
お互いの収支のバランスをベースに、貯金の期限と目標金額を決めましょう。夫婦で共通の目標が決まればモチベーションも上がるはず。継続しやすくなりますよ。


step3
先取り貯金。
話し合った結果、決めた金額はお給料が入ってきたら直ぐに貯金専用口座に移しましょう。
最も貯金しやすい方法が、この「先取り」と言われています。


何より大切なことは、

共通の目標と、お互いの収支を把握することで、不満・不公平さを感じないことです。
共通の意識があることによって、貯金の継続にもつながります。



将来のプランを、夫婦の共通の目標に代え、それに備えていくと、貯金も楽しくなってきます。
是非参考にしてください。



 


関連記事はこちらから

みんなどうしてる?ワーママ調査のアイコン